ビキニライン 黒ずみ 解消

ビキニラインの黒ずみの原因

夏の水着やお友達とのお風呂など、普段は見えない部分を露出する場面で、気になるのがビキニラインの黒ずみ。

 

この黒ずみがはずかしくて人前にでれない…と人知れず悩みを抱えている人はすくなくないかと思われます。
ところでこのビキニラインの黒ずみ、一体何が原因でおきるのでしょうか?

 

ビキニラインの黒ずみの原因にはいくつかの原因が考えられます。

 

第一に考えられるのはホルモンバランスや生活習慣の崩れによるものです。
生活習慣が乱れるとホルモンバラスが崩れ、その結果お肌のターンオーバー、新陳代謝が乱れ黒ずみなどのお肌のトラブルがおきます。

しかしホルモンバランス以上に注意したいのが、刺激によって肌を傷つけることです。

第ニに考えられるのは、きつい下着による締め付けです。
きつい下着を着ているために、常にビキニラインを中心肌に摩擦や締め付けがおきてしまい、肌を傷つけしまうケースが良くあります。これは下着に限らずきつめのジーンズやパンツでも起こりえます。
最後に不適切な脱毛処理があげられます。
一番脱毛処理で多いのがカミソリや毛抜きだと思われますが、カミソリ負けや毛抜きの引っ張りミスなどで毛穴や肌の表面を傷つけてしまい、のちのち黒ずみの原因を作ってしまいます。

 

黒ずみで悩まないためにも普段からビキニラインには注意していきたいものですね。

 


ビキニラインの黒ずみを消すには

ビキニラインの黒ずみを消すにはどうしたらよいのでしょう。

 

黒ずみを解消するポイントとして、黒ずみの原因となる「メラニン色素を沈着させない」ことがあげられます。

 

メラニン色素は肌が様々な刺激をうけたり、肌のターンオーバー、新陳代謝が崩れることによって生まれ、それによって肌を保護する役割を持っています。よって、メラニン色素を作らないように沈着しないように肌の刺激や心筋代謝をする身体に気を遣うことが大事になっていきます。

 

「肌の刺激をさける」対策としては、なるべく締め付けないよう下着や服装を選ぶことや脱毛処理に気を遣うことなどがあげられます。これらのことを行うことによって肌を傷つけることがなくなり、黒ずみの原因となるメラニンの沈着を防ぐことが出来るようになります。「新陳代謝をする身体を維持する」対策としては規則正しい生活習慣、睡眠時間、ビタミンBなど、栄養を補給することやストレスが溜まる前に発散していくことが大切です。

 

それでもメラニン色素の沈着が気になる場合は、メラニン色素の働きを抑える効果がある美容品を利用するのも一つの手段と言えるでしょう。これらの美容品は、肌の新陳代謝をよくすることによってメラニン色素のある肌を解消するようにできています。


ビキニライン黒ずみ対策ジェル

 

 

安心の60日間返金保証付き!まずはお試しあれ♪

ピーチローズ
ピーチローズはお尻やデリケートゾーンの肌特性に合わせて開発された、 ヒップ専用のトータルケアジェル超低分子(ナノ化)ヒアルロン酸がスッーと浸透して、 「徹底保湿&集中美白」でダメージ状態の肌にも優しくアプローチ。 さらに無添加にこだわっているので、お尻はもちろんVラインや デリケートゾーン、股、太ももの肌荒れや黒ずみが気になる方にも◎。

メラニンの生成によるシミ。メラニンを含んだ古い角質による黒ずみ。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコール不使用


今夏まだ間に合います!
↓60日間返金保証付き、まずは試してみてください↓


価格 特典 評価
10,500円→43%Off 5,980円

送料無料

60日間返金保証付き ビキニライン,黒ずみ,解消

ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ
黒ずみ、臭いの原因を優しく洗い、しっとり透明感のあるお肌に。インドネシアの伝統ジャムウが赤ちゃんにも使える弱酸性・低刺激のジェルソープ。

こちらは、デリケートゾーンケアを兼ねたビキニライン黒ずみ対策ソープです。
詳細は→ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

価格 特典 評価
6300円→ 2,940円

送料無料

今だけもう1本プレゼント中 ビキニライン,黒ずみ,解消
家庭用脱毛&美顔器 Lavie
脱毛サロンで主流の光脱毛(IPL方式)を採用した脱毛&美顔器です。

脱毛器としては、ビキニラインのみならず、専用カートリッジでVIOラインも可。
そして、美顔器用カートリッジでは、光の波長でメラニン色素を破壊する効果があります。
ビキニラインの黒ずみの原因は締め付けや擦れなどの肌への刺激によってメラニンが生成され色素沈着したことを考えると、この美顔機能でそのメラニン色素を消すことも可能です。
美顔器としても使えて、ビキニライン黒ずみ消しとしても使えて、脱毛器としても使える点では優れものではないでしょうか。

 

詳細は→

価格 特典 評価
49,000円 30日間返金保証付きl ビキニライン,黒ずみ,解消

ビキニラインの黒ずみが出来る原因と解消

海で水着になる時や彼氏との大事な時間は、ビキニラインが気になってしまいますよね。
もし、ビキニラインの黒ずみがばれてしまったら!なんて心配をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ビキニラインに黒ずみは、解決が可能です。
どのようなケアで、ビキニラインの黒ずみが解決するのでしょうか。

 

ビキニラインの黒ずみは、この2つが正体となります。

 

色素沈着

ビキニラインの黒ずみの正体は、肌ダメージが与えられる事で発してしまうメラニン色素が主な原因です。
メラニン色素というと太陽等により受けてしまう紫外線が原因と思われる方も多いと思いますが、摩擦力においてもメラニン色素は発生してしまいます。
メラニン色素がビキニラインに発生してしまう事で、肌が黒ずんでしまうのです。

 

お肌の角質が厚くなる事で発生する黒ずみ

ビキニラインはお肌の角質が厚くなりやすい部位であり、角質が厚くなる事でお肌の色合いが黒ずんでしまい、ビキニラインの色を黒ずませてしまいます。

 

ビキニラインが黒ずんでしまう原因は、これらがあります。

 

下着や洋服により発生してしまう摩擦力

ビキニラインは、下着がピッタリくっついているので、摩擦が起きやすい部位です。
また、女性の場合ピッタリとした服装をする機会も多く、スキニーデニムやショートパンツなど足の付け根を摩擦してしまう機会が大変多くあります。
このような日常生活における摩擦力発生の多さが、ビキニラインの黒ずみを作ってしまいます。

 

ムダ毛の自己処理により発生する摩擦とダメージ

女性は、自己処理でビキニラインのムダ毛処理を行う場合があります。
ムダ毛処理方法により、ビキニラインに余計な摩擦力が発生してしまい、黒ずみを作ってしまいます。
カミソリや毛抜き、除毛クリーム等、家庭で自己処理の際に採用するムダ毛処理の方法全てが、ビキニラインへ大きな負担となり黒ずみを発生させてしまいます。

 

女性ホルモンのバランスの乱れ

女性ホルモンのバランスが乱れてしまう事で、ビキニラインに黒ずみを作ってしまいます。
女性ホルモンには4つの種類があり、生理や妊娠、出産の際には4つの女性ホルモンの中のプロゲステロン(黄体ホルモンが)が優位に分泌されるようになります。
プロゲステロン(黄体ホルモン)が優位に分泌されるようになると、メラノサイトの動きが活発となりメラニン色素を発しやすい状態となってしまいます。
よって、ビキニラインに黒ずみが出来やすくなってしまいます。

 

ビキニラインの黒ずみを解消させる為には、ビキニラインの黒ずみを軽減させるクリームが有効的です。
そこでオススメなのが、ビキニラインの美白に効果的な美白クリームでのケアです。

 

ビキニライン専用の美白クリームは、美白成分や保湿成分が配合されており、ビキニラインに余計な負担を与えないように黒ずみを徐々に改善してくれます。
デリケートなビキニラインでも安心して使える優しい処方の物ばかりですので、お肌が弱い方でも安心してお使いになる事が出来ます。
口コミが高く人気のビキニライン美白クリームは、アットベリーやピューレパール、イビサクリーム等があります。
この3つの美白クリームは、美白成分や保湿成分が配合されており、返金制度がありますので安心して使う事が出来るので理想的なビキニラインケアクリームです。
これらの美白クリームは1個7,000円ほどしお安くありませんが、定期購入をするとお安く手に入れる事が出来ますのでオススメです。
公式サイトでお得な購入方法を行っておりますので、チェックしてみると良いでしょう。

 

ビキニラインの美白クリームケアでよくささやかれている間違ったケアがございますので、ご紹介します。

 

ニベアやオロナインを塗る

ニベアやオロナインはどこのご家庭にでもあるクリームですので、そんなクリームでビキニラインの美白ケアが出来るなんて便利ですよね。
この2つには、そもそも美白成分が配合されておりません。
また油分が含まれていますので、お肌の上で弾かれてしまうのでお肌の中に浸透はしません。
美白成分も無く浸透もしないのであれば、美白効果を発揮するなんてことはありません。
この噂を信じ、一生懸命塗ってケアをしている方もいらっしゃるようですが、効果が発揮する事はありませんので勘違いをしないようにしましょう。

 

ハイドロキノン配合美白クリームを使う

お顔などの美白成分として有名なハイドロキノンですが、高い美白効果を発揮する一方とても刺激が強い成分でもあります。
ビキニラインはデリケートな部分ですので、ハイドロキノンのような刺激が強い成分を付けてしまうと、高い刺激により炎症を起こしてしまう事があります。
ビキニラインのスキンケアは低刺激が大前提ですので、ハイドロキノンのような強い刺激成分は絶対に使わないようにしなければいけません。

 

ビキニラインの黒ずみは、ケア次第で綺麗な状態へと導く事が出来ます。
黒いからとガッカリしてあきらめず、ビキニライン専用の美白クリームでの手厚いケアで、綺麗な色のビキニラインへと導いてみましょう。
綺麗なビキニラインになれば、人前に出る事も恥ずかしくなくなりますよ。

ビキニラインの黒ずみを改善させる石鹸の効果とは

ビキニラインの黒ずみを改善させる為には、お風呂で体を洗う際のケアでも改善させる事ができます。
それは、ビキニライン専用の石鹸を使う事です。

 

一般的な石鹸やボディソープは、洗浄力が強すぎるのが難点です。
黒ずみが発生しているビキニラインに更なる圧力をかけ、黒ずみを悪化させてしまう原因となってしまいます。
石鹸やボディソープにより余計なダメージを与えられないようにする事で、ビキニラインの黒ずみ解消へと導く事が出来ます。

 

一般の石鹸とビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸とは、このようなポイントが違います。

 

弱酸性でお肌の余計な負担を掛けずに洗浄

デリケートゾーンというのは、尿やおりものなどアルカリ性の物質が多く存在する部位です。
アルカリ性が強い場所にアルカリ性が強い一般の石鹸を使用してしまうと、清潔にするどころか必要な常在菌も綺麗に落としきってしまいます。
常在菌が無くなってしまうと、お肌に余計な負担がかかってしまう事で、臭いがキツクなってしまったり黒ずみを発生させてしまいます。

 

黒ずみを薄くさせる効果

メラニン式を抑えるジャムウやカツミレエキス、甘草エキス等が配合されている事で、黒住を抑える状態へと導きます。
もちろん1度の使用では黒ずみは改善されませんが、継続して使う事で徐々に黒ずみ悪化を防ぐ肌質へと導きます。

 

デリケートゾーン特有のかゆみや臭いを抑える

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸には、ミョウバンやジャムウ、アロエ等のかゆみや臭いを抑える事が出来る成分が配合されております。
石鹸に含まれている香りでデリケートゾーンの香りをごまかすのではなく、原因菌の殺菌により嫌な臭いを発生しにくいデリケートゾーンへと導きます。

 

清潔さをキープしやすいデリケートゾーンへ導く

一般的な石鹸は肌上に必要な表皮ブドウ菌も洗い流してしまう事があり、肌のバリア機能が崩れてしまい肌トラブルを発生させてしまいます。
ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸は、必要な菌は肌上に残し、不要な雑菌のみを洗い流す事が出来ます。
その為、デリケートゾーンの状態が改善し、臭いや黒ずみが出来やすい肌トラブル状態をン改善させます。

 

ビキニライン用の石鹸は想像以上に売れている商品であり、とあるビキニライン石鹸は累計150万個も打っており、ミリオンセラーのCDのように多く売れております。
皆さん口に出されないだけで、ビキニラインやデリケートゾーンのケアには目を向けているという事になります。

 

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸は、デリケートゾーンの臭い、デリケートゾーンやビキニラインの黒ずみ、この2つを改善させる為に、消臭効果、抗菌効果、ピーリング効果、この3つを特徴に持つ石鹸が多くあります。
多くのビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸は、生薬やハーブ、美容成分等を配合した石鹸です。
それらの成分のパワーにより、黒ずみと臭いをスッキリ解決へと導いてくれます。

 

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸のパワーをより効果的に発揮させる為には、このようなポイントがあります。

 

しっかり泡立ててパック

効果的な使い方は、しっかり泡立てた泡をビキニラインやデリケートゾーンにパックするように付着させ、3分ほど放置してケアされている方が非常に多くいらっしゃいます。
泡で陰部を包み込むようにし、陰毛までも浸透させ効果を楽器させます。
キメの細かい泡を作る事が第一となり、作りにくい場合は泡立てネットを採用すると理想的な泡が作りやすくなります。

 

ゴシゴシこすって洗わない

早く効果を発揮させたく、必要以上にゴシゴシして洗う方もいらっしゃるようですが、摩擦は最大の敵ですので絶対にゴシゴシして洗ってはいけません。
洗う場合は、優しく触れるように洗う様にしましょう。

 

表面だけ洗う様にする

デリケートゾーンですので、中まで洗ったり余計な事はしてはいけません。
あくまで、デリケートゾーンの表面のみに使うようにしましょう。

 

弱めのシャワーで洗い流す

早く流したいがために強めのシャワーで流そうとする方がいますが、水圧が強いシャワーをデリケートゾーンに当ててしまうと、その圧力がダメージとなってしまいます。
弱めの水圧で、丁寧に洗い流すようにしましょう。

 

初めてビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸を使う場合は、低刺激の物から使い始めるようにしましょう。
効果を早く出したいからと、抗菌や殺菌作用の強い石鹸を採用したがる方もいるようですが、危険です。
デリケートゾーンから分泌される体液には、殺菌効果や抗菌効果があります。
その状態に更に石鹸によって抗菌殺菌効果を与えてしまうと、強い菌が繁殖してしまう事があります。
それにより、更なる臭いの発生や黒ずみの悪化へと導いてしまう事があります。
初めてビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸を使う場合は、低刺激でリスクの少ないものから使い始めるようにしましょう。

 

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸で人気なのは、これらの3つがあります。

 

ジャムウ ハーバルソープ

累計213万個も半日をしている、とても人気のあるビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸です。
リピート率も大変高く、多くの方に支持されているのがわかります。
成分は安全にかなり配慮された内容となっており、デリケートゾーンにとても優しいのが大きな特徴です。
1,895円(税別)

 

ロンタル ハーバルジェルソープ

シャクヤク根エキスやビタミンC誘導体配合で、ビキニラインやデリケートゾーン用の黒ずみ改善へと導いてくれるソープです。
従来品より小主効果と黒ずみケア成分をグレードアップしたので、更なる効果を期待する事が出来ます。
ソープナッツという、昔から使われてきたオーガニックの石鹸成分を採用しているので、低刺激で洗う事が出来ます。
2本セット 4,590円(税込)(1個当たり2295円)

 

シークレット ジャウムウソープ

ビキニラインやデリケートゾーンの黒ずみや臭い対策の他に、ムダ毛抑制成分も配合された石鹸です。
天然原料を使用しており、お肌が弱い方でも安心して使う事が出来る内容です。
ほのかに香るローズの香りに、癒されながら使う事が出来ます。
1,955円(税込)

 

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸への疑問を解決すべく、皆さんが思われる疑問と不安をピックアップ

 

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸といっても、疑問が残る方もいらっしゃると思います。
そこで、ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸への疑問を解決すべく、皆さんが思われる疑問と不安をピックアップしご紹介します。

 

効果が出るのにはどれ位かかるのか

天然由来成分配合ですので、黒ずみ改善効果はそう早く実現する事は難しいです。
臭いの改善効果は早く実現するのですが、黒ずみに関しては数か月かかる場合もあります。
最低3か月以降続けられている方が多く、短期間で止める事無く使い続けるようにしていきましょう。

 

敏感肌でも使う事が出来るのか

ほとんどのビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸は、敏感肌でも使う事が出来るものばかりです。
一般の石鹸と比べるとお肌への負担が少ない物が大半ですので、安心して使う事が出来ます。

 

かゆみや痛みは発生しないのか

ビキニラインやデリケートゾーンに使う石鹸ですので、かゆみや痛みが出るのではと気になる方もいらっしゃると思います。
ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸は、基本的に天然由来成分を使っている物が大半であり、一般的な石鹸と比べると肌トラブルが起きにくい傾向があります。
一般の石鹸を使って全く問題ないのであれば、ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸も難なく使う事が出来ます。

 

ビキニラインやデリケートゾーン以外の部位にも使えるのか

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸は低刺激処方ですので、全身どの部位にも使う事が出来ます。
頭皮に悩みがある方の中には、ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸の低刺激に目を向け使われている方もいらっしゃいます。
刺激が少ないので、他の部分に使っても全く問題はありません。

 

生理中や妊娠中も使用可能なのか

妊娠中はホルモンバランスが悪くなってしまい、その影響で黒ずみが発生しやすくなってしまいますので、ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸の石鹸はとても有効的です。
問題なく使い続ける事が出来ますので、安心して使ってみましょう。

 

ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸の石鹸は、お肌を守りながら洗う事と様々な美肌成分により黒ずみ改善へと導いてくれる石鹸です。
ビキニラインやデリケートゾーン用の石鹸には、成分や泡立ち、香り等の様々な違いがありますので、細かい所までチェックして納得できる1つを選んでケアするようにしてみましょう。